子供のおしゃべりについて

息子は言葉を話すのがすごく遅かったので心配していました。3歳を過ぎてもなかなか言葉が増えず言ってる事を理解するのに主人は苦労していました。

 

母親は何故か分かったりするのでしょっちゅう助けを求められていたように思います。男の子は女の子より言葉は遅いと言いますし一人っ子であるので仕方がないのかなとあまり気にしていなかったのですが、3歳になって半年を過ぎてもあまり会話になりませんでした。

 

さすがにだんだん心配になっていたのでそれまでより多く話しかけるように心掛けるようにしていました。きっかけになったのか、たまたまそのタイミングだったのかは分かりませんがいつの間にか言葉が増えていったのです。

 

いつから話し始めてたのか分からないぐらいで毎日なにかしら言葉を覚えていました。あんなに心配していたのが嘘だったみたいに。「話して欲しいな」と思っていたのに話し始めたら早くて「少しは静かにして欲しいな」に変わっていたのです。